オンラインカジノを攻略したい!必勝法について解説

オンラインカジノに攻略法は存在するのだろうか。

日本でも現在法整備が進められているカジノという一大ギャンブルでは、様々な攻略法が考案されており、もちろんその方法はオンラインカジノでも有効です。

かえって、オンラインカジノだからこそ使用可能な必勝法があります。

カジノプレイヤーなら「必ず勝てる方法」「必ず負けない方法」があるのではないか、と一度は考えると思います。

あなたが編み出したオリジナルの手法は、実はもう先人たちによって踏破されているかも。それほど、無数のプレイヤーたちが攻略法に夢とロマンを抱いていました。

「ラスベガスをぶっつぶせ」という映画ではカードカウンティングという攻略法が用いられています。

この映画は非常に有名で、ご存知のプレイヤーも多いのでは。

このように、カジノに勝つための方法を見つけるのが、プレイヤーにとっては大きな「夢」なんです。

複数の攻略法を掛け合わせたり、要所要所で使い分けたりと、自由自在に活用することができるでしょう。

以下、数々のプレイヤーの夢の軌跡ともいえる、現代まで語り継がれた攻略法・必勝法をご紹介いたします。

オンラインカジノの攻略法!

ここで示す攻略法・必勝法は、 「絶対に勝つ」方法ではなく、勝率を少しでも上げるための手段 となります。

そのため攻略法・必勝法と言えども、一定のリスクがあることを十分理解したうえで実践してみてください。

攻略法はギャンブルにおける「リスク」を最小限に抑えるためのもの、というのが正しい表現になると考えられます。

攻略法を知ることは「リスク」を知るための第一歩となります。

シンプルな攻略法から複雑な攻略法まで、全部をマスターして各所で使い分けることができる能力が身につけば、怖いものなしですね。

オークションなどで販売されているような「必勝法」には決して手を出さないように。

確かに高い対価を払ってえられる情報の中には有益なものもあります。

ただし、バカラ投資法などの詐欺も多いといえます。

オンラインカジノ攻略法一覧

ここからは様々な攻略法をご紹介します。

ご自身のプレイスタイルに合った方法を、 ゲームや状況に合わせて試してみてください。 

リスクを抑えるために、どうしても時間がかかり長期戦となるものもあります。

時間と心に余裕をもって、勝利を手に入れにいきましょう。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

勝利した際にベット額を倍に増やす方法。止め時の判断次第で、大きな利益を生むことができる手法となります。

大変有名な攻略法ですので、皆さんも一度は試したことがあるのではないでしょうか。

ベット上限・残高管理がきちんとできていれば、かなり有力な攻略法といえます。

10%法(テンパーセント法)

持っている資金から10%を賭ける方法です。適切な資金管理によって、そのリスクを大幅に下げられます。

勝ち続けるとベット額が上がり、負け続けるとベット額が下がるため、連敗時のリスクも避けやすい方法といえます。

10%の上下は案外小さく見えるかもしれませんが、10連勝したら残高は100%以上になります。

グッドマン法(1235法)

2回以上勝ち続けることで、負けても残高が減らないという、低リスクな方法です。4連勝すれば、グッドマン法の効果は最大限発揮されます。

別名である1235法の名の通り1・2・3・5・5・5…とベットします。

2回連続で勝てば残高が減らない、ローリスク攻略法です。

ハーフストップ法

最大収益の半分になったところでゲームのプレイを終了する方法です。いつも勝っている時にやめられず、結果的に損失を出しがちな方のための攻略法です。

最大収益の半分は残るので、しっかり利益を残して終えることが可能となります。

練習問題もありますから、以下のリンクから試してみてください。

モンテカルロ法

3倍配当のゲームで使用可能な、オンラインカジノならではの攻略法となります。

ランドカジノではメモを取りながらのプレイはできませんが、ネットカジノならそれが可能ですよね。

頭の中だけでなく、メモを取りながら実践することで、上達して利益が得やすくなるでしょう。

3倍以上の配当のある、ダズン・カラムのようなルーレットゲームで実践してみましょう。

マーチンゲール法

勝つまで倍々で賭けていき、一度でも勝利すれば利益が手に入る方法です。非常に有名な方法で、実際に試したことのあるプレイヤーも多いでしょう。

マーチンゲール法は一度勝てば利益を確保できるんです。倍に増えていくベット額の管理、ベット上限の管理を怠らずにプレイしてみましょう。

一発で負けた額を復活させることができるこの方法は大変魅力的で、簡単に手を出してしまいがちですが、冷静さを保つことが重要といえます。

ココモ法

3倍配当をもつゲームで使用可能な、一度の勝利のみで利益が増加するマーチンゲール法に近い方法です。

  • 対象:ルーレットのダズン・カラム等の3倍配当
  • 方法:1→1→2→3→5→8→13→21→34→55…と、勝利するまでベット額を上げていきます。
    配当が3倍の為、マーチンゲール法よりも少ないリスクで長期的にプレイすることができます。
  • デメリット:ベット上限、勝率は33.333…%となることを頭に入れておく必要があります。

資金の底がつく前に、余裕をもって早め早めに損切することが肝です。

15回負け続けると、その損失は1000ドルを超えますが、減り方は穏やかであるため、ゆっくり落ち着いてプレイすることができるでしょう。

ウィナーズ投資法

低リスクで残高を増加させることができるウィナーズ投資法は、モンテカルロ法と類似したタイプの攻略法となります。

2回以上負けてしまった際に使用できる手段で、勝った回数と負けた回数が同じになると資金が増加します。

  • 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 方法:1ドルベットで2連続負けてしまったら、1回目の掛け金の倍ベットします。
    →勝利した場合2回目の倍額をベットします。そこで勝利すれば2回目の倍額をベットします。負けたらそのまま、と続けていきます。
    勝利回数と敗北回数が同じになると利益が生まれます。
  • デメリット:長期戦になるうえ、じり貧状態が生まれやすいです。

31システム

ゲームで負けたときに使用できる攻略法です。遊ぶ前に31ドルを準備して、9回分に分配します。9回の勝負のうちどこかで2連勝すると絶対に残高が増える方法です。

9回のうち2連勝できなかった場合でも、準備した金額以上に損失が出る心配もありません。

  • 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 方法:31ドルを1-1-1-2-2-4-4-8-8で振り分けます。この順番で2連勝すると必ず残高が増えます。
    9回のうち2連勝しなかった場合でも準備した金額以上負けることはありません。
  • デメリット:2連勝できないとずるずるとした展開になり、削られていきます。

バーネット法

勝った場合に使用できる攻略法で、最初のベットの1倍⇒3倍⇒2倍⇒6倍 と順番に賭ける方法です。

  • 対象:対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 1倍(最初のベット)⇒3倍⇒2倍⇒6倍と順に賭けます。例えば、1ドルベットして勝利したならば、2回目は3ドルをベットします。途中で負けた時点で1回目からやり直します。
  • デメリット:2連目で負けるというパターンが続くと、残高が削られていきます。

イーストコーストプログレッション

勝った場合に使える方法です。3連勝から利益を確保できるため、最初は3連勝を目指しましょう。

  • 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 方法:1回目と2回目は1ドルずつ賭け、2連勝した場合2ドルに増えます。3回目から1回目と2回目で獲得した2ドルを賭けます。
    3回目で勝った場合<獲得した金額の1/4を手元に残し、3/4を次に賭けて勝負を行います。
    これを実践すると、資金を守りつつ利益を生むことができます。
  • デメリット:3連勝しないと意味がありません。

グランパーレー法

勝利した際に使用できる攻略法で、前回の賭け金を倍額にし、それに加えて1ドル上乗せするシンプルな方法です。

  • 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 方法:初手ベットで勝利後「前回賭けたベット額を2倍」、さらに「1ドル上乗せ」するだけです。
    1-3-7-15というような流れになり、連勝すれば利益が急速に増える方法です。
    3連勝したらベット額を1ドルに戻す等、自らルールを決めておくといいでしょう。
  • デメリット:一回でも負けてしまうと、これまでの勝ちが帳消しになる。

グランマーチンゲール法

負けた際に使用できる攻略法で、勝利するまで賭け金を倍+1ドルにしていく、いわばマーチンゲール法に+1ドルするということです。

  • 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 方法:負けると賭け金が増加していきます。1-3-7-15のように、負けた額×2+1と、連敗が続くほどベット額が上がります。
    ベット上限と残高に気をつけて慎重にプレイを行うことが必要になります。
  • デメリット:連敗時のベット額や損額が大きくなる。ベット上限の問題に直面する恐れがある。

コイントス法

コイントス法は他の攻略法とはやや色の違う、個性的な方法です。ギャンブルをギャンブルで決めるという、おもしろさとスリルがあります。

  • 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム
  • 方法:コインを投げた結果で、ベットする場所を決めます。例えばルーレットでコイントス法を使用する時には
    表(赤)裏(黒)のようなルール決めを行い、出た目に合わせてベットします。2つのうちどちらか1つに賭けるようなゲームであれば
    どのようなゲームにも応用することができます。自分で作戦を考えなくていいため、悩みすぎた際に助けになるかもしれませんね。
  • デメリット:運を運任せで決めるような方法で、論理的でない。単純すぎて飽きがくる。

オンラインカジノと心構え

攻略法で必ず気にしなければならないポイントが複数存在します。

ここで、攻略法を使う時の心構えとして重要なことをお伝えしましょう。

1. 止め時を知る

 最も肝心とも言える「止め時」。 この「止め時」を誤ってことで、多くのプレイヤーが涙を飲んできました。

「自分だけは大丈夫」なんてことは絶対にありません。止め時をしっかりと見極め、勝っても負けても逃げることを心がけてください。

止め時を知る、ということは大きく勝つチャンスを見逃すことになるような気もしますが、止め時がわからないと最終的に「負けるまでプレイする」という悲しい事態を招きます。

2. 目標値を決める

 目標値を設定することで「勝ち逃げ」を実行することができます。 ただし、これをあまりにも意識しすぎるとそれもまた「止め時」を見失うことにつながります。

目標値を目指しつつも、そこまで行けなくても適度に止めることができる平常心が重要です。

目標にこだわりすぎず、今日はここまでにしておこう、と判断できる決断力によって、あの時やめておけば……という後悔する事態を避けることが賢明です。

小さな失敗と後悔が、損失を取り戻すための大きなベットにつながり、余計に大きく負けるという負の連鎖を幾度となく経験している人も多いのではないでしょうか。

3. ゲームを厳選する

攻略法にあったゲームを選ばないと勝つことは難しいです。 使う攻略法に合わせてゲームを決める、またはゲームに合わせて攻略法を決める のがコツになります。

いくら引き出しが多くても、誤った使い方をしてしまっては何の意味もないですからね。

どうしてもディーラーが強く、うまく勝つことができないという経験もあるのでは。

そのような場合は一度ログアウトして落ち着いてから、別のゲームをプレイするのがいいかもしれません。

4. 市販の攻略法は危険かも

必勝法を知って勝ちたいと考えるのは当たり前。一方その気持ちにつけこまれ、実際には勝てない手段(あるいは売り手が内容を確認していない方法)で、「攻略法を有料販売」したり、「無料情報として勧める」人がたくさんいます。

この類の情報提供者は、読者に事実とは異なる、誤りの知識を提供するため、それを鵜呑みにして損失を出してしまうことになりかねません。

実際に私たちも、オークション等で必勝法・攻略法を購入し、被害にあっています。

「10分で〇〇円儲かる!」「オンラインカジノで〇〇万円、確実に稼ぐ!」といった手段は、読者が請け負うリスクを無視した、悪意のあるものばかりです。

近頃、月利〇〇%バカラ投資!などと都合のいい情報を提示し、SNSなどで広めている人々もいます。

情報が本物ならば、拡散された情報を察知したカジノ側がすぐに対策するはずです。情報商材として売らなくても、本当に稼げるのであれば自分一人でやって得をしていればいいことは、誰でもわかること。

そのような情報にはだまされないよう気をつけてくださいね。ギャンブルは副業でもビジネスでもありません。

言ってしまえば、簡単に儲かるようにはできていないのです。十分に注意することを推奨します。

さて、心構えができたら、実際にプレイしてみましょう!!