ビデオポーカー|その種類や基本ルール、戦略方をご紹介

世界中で人気なビデオポーカー。

実は様々な種類があることをご存知ですか?

本記事ではそんなビデオポーカーについての基本ルールや種類、戦略方を解説しています。

ビデオポーカーとは

ビデオポーカーとは、ビデオモニターに表示されているトランプでポーカーの役を作っていくゲームです。

オンラインカジノを始めギャンブルのゲームとして、楽しまれておりスロットマシンの一種類です。

ラスベガスカジノの人気を不動にしたビデオポーカー

実はあの有名なラスベガスカジノの地位を確立させたのは「ビデオポーカー」であるとご存知ですか?

1970年代、ラスベガスは産油国からの石油輸入禁止措置によりガソリン価格が急騰したことで景気が後退し、カジノも窮地に追いやられていました。

そんなときに情報化時代の後押しもあり発明されたのが「ビデオポーカー」です。

このビデオポーカーが一大ヒットし、世界中でラスベガスカジノが有名となったのでした。

ビデオポーカーの種類について

ビデオポーカーですが、実は様々な種類のゲームがあります。

Deuces Wild Porker

まずはじめに「Deuces Wild Porker」をご紹介します。

Deuces Wild Porkerでは全てのデュース(“2”のカード)が「WILD」の役割を果たしており、スリーカード以上のハンドを揃えれば配当を獲得することができます。

デュースが自分の手元に配られた時は、手元のカードをより良いハンドにするために数字や絵柄(スート)を変更することができます。

Deuces Wild Porkerではワイルドが高確率ででるため、ハンドが揃いやすいことから稼ぎやすいゲームとも言われています。

その中でもワイルドカードが含まれないハンドであるナチュラルハンドに、より高い配当が当てられています。

Jacks or better

Jacks or betterは数々のビデオポーカーの中でもかなり一般的で有名なゲームです。

Jacks or betterは名前の通り、「J」(ジャック)を含む「Q」(クイーン)、「K」(キング)、「A」(エース)のワンペアから配当があります。

実はビデオポーカーの必勝法とされているベーシックストラテジーは、Jacks or betterを対象に作られています。

そのため、Jacks or betterはビデオポーカーの中でも一番ストラテジーを適用できるゲームです。

All American Poker

All American PokerはJacks or betterと同じように「J」(ジャック)以上のカードのワンペアから配当があります。

配当の高さやハンドの強さは他のビデオポーカーとは違います。

All American Pokerではフラッシュ系であるハンドがより高い配当となっており、フルハウスとペアがより低い配当となっています。

10’s or Better

10’s or Betterは名前の通り、トランプの「10」以上のカード(10,J,Q,K,A)に配当が当てられています。

ハンドの配当についてはJacks or betterに少し劣りますが、ハンドがより高確率で成立するため低リスクで勝利を得たい方におすすめです。

Joker Wild

Joker Wildにはトランプのジョーカーが1枚含まれていて、ジョーカーであるカードはワイルドの役割を果たしています。

Joker Wildでは「K」(キング)のワンペアが最も弱いハンドとされており、Deuces Wild Pokerと同様にワイルドカードを含まないナチュラルハンドでより高い配当を獲得することができます。

Aces and Faces

Aces and Facesはフォーカードの数字によって配当が変わります。

「A」(エース)と「8」「7」を除くフォーカード

「7」のフォーカード

「A」(エース)と「8」のフォーカード

といった順番に配当が高くなるよう設定されています。

  • と「8」のフォーカードはストレートフラッシュのハンドよりも高い配当を獲得することができます。

Double Bonus Poker

Double Bonus PokerはJacks or betterをベースにしており、フォーカードの配当をより高く設定しているビデオポーカーです。

フォーカードの配当は3段階設定されており、5〜K(キング)のフォーカード↓2〜4のフォーカード→A(エース)のフォーカードの順番に配当が高く付きます。

Aのフォーカードはストレートやフラッシュのハンドよりも高めに設定されていますが、低ハンドの賞金額は低めにされています。

そのためハンドの高い高額賞金を狙っている方におすすめです。

ビデオポーカー攻略法

ビデオポーカーの基本ルール

攻略法の前に、ビデオポーカーの基本的なルールをお伝えします。

・プレイヤーが賭けを行う

・マシンがプレイヤーにカードを5枚配る

・プレイヤーは手元に残すカードと捨てるカードを決める

・プレイヤーの捨てたカードはマシンが交換する

・ハンドのランクに基づき、プレイヤーに払い戻しが行われる

通常のポーカーとの違いは、プレイヤー同士ではなくプレイヤ対マシンでの対戦になる点です。

ビデオポーカーの攻略法

直感は当てにならないと心得る

ビデオポーカーでは勝率を上げるために特別な戦略があります。

そのため「直感」などは当てにならないと心得ましょう。

オンライン上には戦略シートなるものがありますので、それらを活用することがおすすめです。

バンクロールの範囲中でビデオポーカーをプレイしよう

他のギャンブルゲームと同じく、ビデオポーカーもプレイ時間が短ければ短いほど運は見方してくれません。

そのため連敗が続いても持ちこたえられるだけの充分な資金を用意しておくことが大切です。

またプログレッシブジャックポットを獲得するためには、マシン側が提示してくる最大コイン数でプレイする必要があります。

このことによりバンクロールに負担が生じるのであれば、コイン数を少なくしてプレイするよりもリミット自体を下げることが大切です。

最大限引き出せるビデオポーカーマシンを見つける

ペイアウト率が最高のビデオポーカーマシンを探してプレイすることはかなり重要です。

ジャックオアベターのマシンでは、フラッシュが出ると最低でも6コイン、フルハウスでは9コインの配当が付けられています。

また「フルペイ」という異なるシステムのあるマシンもあります。

色々なオンラインサイトでお気に入りのマシンを探しましょう。

まとめ

世界中で大人気のビデオポーカー。

プレイしながら視覚的に楽しめるのも良いですよね。

ご紹介した通り様々な種類があるので、お気に入りビデオポーカーをぜひ見つけてみてください。