テキサスホールデム|ルールや戦略・攻略法を解説!

近年日本でも知名度が上がってきているテキサスホールデム!

本記事ではそんなテキサスホールデムについての基本情報やコツについて解説していきます。

テキサスホールデムのルールは?ポーカーとはどういう関係?

テキサス・ホールデムとはトランプカードゲームであるポーカーの一種です。

プレイヤーごとに配られる2枚の手札&コミュニティ・カードと呼ばれている全てのプレイヤー共通のカードを組み合わせてプレイします。

実は、アメリカのカジノでは最もポピュラーなゲームだって知っていましたか?

通常の場合2人〜10人で行われることが多いです♪

テキサスホールデムの基本ルール

ポーカーでは5枚のカードで役を作り、他プレイヤーと勝負をしていきます。

テキサスホールデムとはフロップポーカーの一種です。

このフロップポーカーとは、テーブルにコミュニティカードと呼ばれるプレイヤー全員がハンドとして使用できる共通カードがあることが特徴とされています。

プレイヤーはディーラーに始めに配布された2枚のホールカード(伏せられているカード)と、ボードに開かれて置いている5枚のコミュニティカードの合計7枚のカードから最強になるよう抜き出した5枚のカードでハンドを作っていきます。

この時、ホールカードを使用せずボードの5枚でハンドを作成しても問題ないです。

テキサスホールデムの戦略・攻略法!勝ち方やコツは?

残念ながらカードゲームであるテキサスホールデムに置いて、大切なのは「運」という要素が強くこれといった戦略や攻略法は今のところなしとされています。

ですが、勝率を少しでも上げるために最低限これは注意して!というポイントはあります。

手役には柔軟な姿勢で

手札2枚&共通のカード3枚がオープンされているフロップの段階においては、手札がハイカードの場合も諦めてはいけません。

なぜなら共通カードの残り2枚次第でいくらでも役はできるからです。

しかし4枚目がオープンされるターンになっても役がまだないのであれば、フォールドするのかベットしていくのかを早めに決める必要があります。

ここでの判断を迷っていると「ここまでのベットしたチップがもったいない…。」とネガティブに考えてしまうことで「こうなればブラフだけでも勝ってやる!」など自棄糞状態になってしまう危険があります。

そうなってしまうとずるずると最終ラウンドまで無駄にベットし続けたり、無謀なオールインをしてしまう羽目になることも。

こういったパターンを防ぐには、フロップの段階で「自分の役がどこまで伸びるのか」という判断を素早く行いあまり伸びそうでなければ早めにフォールドすることも視野に入れたりと、柔軟な姿勢で臨むことが必要となります。

テーブルの個性を考慮しよう

“テーブルの個性”とは、参加しているプレイヤーの性格やアクションの順番のことです。

テキサスホールデムには「情報戦」といった側面もあります。

そのため最初よりも最後にアクションするほうが、より多くの情報を持っておりそれをもとに意思決定できるので有利です。

このことを考えると「ディーラーボタンに近いプレイヤーであるほど、いきなりのコール等は行わず、様子見をしてチェックをするなど慎重にプレイしていきましょう」というセオリーが導き出されます。

しかし上級者のプレイヤーの場合、このセオリーを逆手にとり強気のアクションで仕掛けてくることもあるため油断は禁物です。

そうなってくるとプレイヤーの性格は重要です。性格というかプレイのスタイルですね。

例えばですがチップを山積みにばらばらとしているようなプレイヤーは、アクションも比較的雑であり状況を深く読まずにレイズしたりと、攻撃的なプレイスタイルが多いものです。

このようなプレイヤーがボタン近くに座っている場合は、予測どおり攻撃的なアクションをした場合、額面通り(ブラフの可能性が高い)と予測することができます。

その反対に、チェックをすることが多い神経質なプレイスタイルを見せてきた場合は要注意とも考えられます。

なぜならば普段は雑なアクションのプレイヤーが慎重になってしまうほど、大物手役を隠している可能性があるからです。

こういった読みは簡単ではないですし必ず当てはまることはないですが、いつもと違うスタイルをプレイヤーが示す時は何か狙いがあると考えてもよいでしょう。

駆け引きは重要、だけど頼りすぎもだめ

自分の手役が伸びるかどうかわからない状況、または弱い手役であることがほぼ決まっている状況で「いかにも強そう(伸びそうな)手札がある」ことを演出する行為「ブラフ」といいます。

その反対に手札はとても強いかまたは伸びる可能性がある状況で「弱そうだ。それならレイズ!」と相手に誤解をさせベットを引き出す行為を「スロープレイ」といいます。

こういった駆け引きはたしかに大切です。

しかし駆け引きにばかり気を取られているよりも、まずは手札の可能性を素早く予想したり、相手のアクション・スタイルを見極めることに神経を集中してください。

こうしていくうちに「駆け引きすべきタイミング」や「今は駆け引きしたほうが有利だという状況」が分かるようになってきます。

それまではじっくりと経験を積み、基本スキルを磨いていくことに集中しましょう。

テキサスホールデムが楽しめるオンラインカジノ

テキサスホールでむはもちろんオンラインカジノでも楽しむことができます♪

中でもおすすめなのがワンダリーノです。

ワンダリーノには3つの異なるテキサスホールデムがあります。

またライブポーカーも楽しむことができます!

もちろんサイトは日本語対応しているし、日本語でのカスタマーサポートはばっちりです♪

まとめ

運の要素が強いカードゲームであるテキサスホールデムですが、相手のアクションを読むという戦略が実は楽しさの理由だったりもします。

オンラインカジノを通じてテキサスホールデムをぜひ楽しんでくださいいね。