スティックペイ|オンラインカジノでの使い方・入出金方法

sticpay

数多くのオンラインカジノで導入されているスティックペイ/Sticpay。

サイトも日本語対応されており、新たなオンライン決済サービスとして大注目されています。

本記事ではそんなスティックペイの詳細についてご案内しています。

スティックペイの基本情報

スティックペイ/Sticpayとは、世界中で数百万のユーザーに利用されているオンライン送金サービスです。

安い手数料で安全かつスピーディに資金を移動させることができることで多くのユーザーに愛されています。

スティックペイのネットワークは2017年に設立され、それ以降迅速で信頼できるオンラインでの資金送受金サービスを提供し続けています。

スティックペイが発行しているマスタープリペイドカードを使えば、全世界の200カ国以上でオンライン・オフライン問わずショッピング利用が可能です。

このプリペイドカードを使うと日本国内のATMから引き出しが可能ということで、このことでスティックペイの最大のメリットと言えるでしょう。

またVISAやマスターカードといった有名クレジットカードを使っての入金も可能となっており、かなり便利な決済サービスと言えます。

スティックペイに対応しているオンラインカジノ

スティックペイは数多くのオンラインカジノに導入されています。

下記がスティックペイ利用可能なオンラインカジノ一覧です。

ベットティルトなど誰もが耳にしたことがあるカジノでも利用できるのは、とっても嬉しいです。

スティックペイの入金方法

スティックペイでの入金するための方法は下記の通りです。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • UnionPay(ユニオンペイ)
  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)

もちろんそれぞれの方法にメリット・デメリットがありますので、自分に適した方法で行ってくださいね。

国内銀行送金

国内銀行送金ではスティックペイが国内に保有している指定銀行に送金することで、自分の口座に資金を反映させることが可能です。

国内銀行送金のメリットは、手数料の安さ(1%)と通常3〜5日営業日という着金の速さです。

しかし残念ながら現在では日本では国内銀行送金が利用できない国となっているため、この方法を行うためには実質的に海外送金を選ぶこととなります。

海外銀行送金

海外銀行送金ではスティックペイ所有の海外の指定銀行に送金することで、自分の口座に資金を反映させることが可能です。

現在日本では国内銀行送金ができないため銀行送金をするのであれば、この方法を選択せざるを得ません。

着金までは通常3〜5営業日、手数料は1%です。

クレジットカード

クレジットカードを使った方法は、一番シンプルなので最もオススメな入金方法です。

対応しているクレジットカードは「VISA」「MasterCard」のみとなります。

着金時間は通常であれば5分以内、手数料は3.85%です。

UnionPay(UnionPay)

UnionPayは中国で流通しているクレジットカードです。「銀聯(ぎんれん)カード」と呼ばれていることも多いそう。

聞き慣れないカードですが、日本国内での発行も可能だそうで中国に行く用のある方では持っていることもあるかもしれません。

一方で、機能的にはVISAやMasterCardと変わらないので特に理由のない限り選ぶ必要はないでしょう。

Bitcoin(ビットコイン)                               

ビットコインは世界中で有名な暗号通貨です。

スティックペイでも2012年からビットコインを利用した入金に対応しています。

Litecoin/Ethereum

ライトコインとイーサリアムもビットコインと同じ暗号通貨の種類です。

スティックペイでは2019年3月よりこれらの通貨の入金に対応しています。

スティックペイの出金(送金)方法

スティックペイでの出金方法は下記の通りです。

  • STICPAYカード
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • 暗号通貨(Cryptocurrencies)

STICPAYカード

STICPAYカードとはスティックペイが発行しているMasterCardのプリペイドカードです。

このプリペイドカードを使えばMastercardとATMから現金を引き出すことができます。

日本国内でも利用でき、セブン銀行とゆうちょ銀行が対応しています。

セブン銀行とゆうちょが対応していれば、簡単にどこでも引き出すことができますよね。とっても便利です。

国内銀行送金

国内銀行送金では、自分の日本国内の口座宛にスティックペイ口座から振込ことができます。

しかし1回あたりの手数料は「600円+総金額の2.5%」となっていますので、頻繁に引き出す方はスティックペイカードの利用をおすすめします。

海外銀行送金

海外銀行送金では自分の日本国内の銀行口座宛にスティックペイ口座から振り込むことができます。

1回あたりの手数料は「総金額の5%」であり、さらに利用する銀行間での送金手数料がかかかります。

このため国内銀行よりも割高になってしまいます。

暗号通貨

暗号通貨(Cryptocurrencies)では、Bitcoin、Litecoin、Ethereumのいずれかを外部のウォレットに送金することができます。

手数料は1%です。

スティックペイの手数料

手数料は随時変更されますので、必ず公式サイトをチェックしてくださいね。

出金

ATM $4~上限1%
スティックペイカードへ 1.3%+2%+2%
国内銀行 ¥600相当+2.5%
国際銀行 5%

入金

クレジットカード 3.85%
Bit Coin 無料
銀行送金(国内銀行)
銀行送金(海外銀行) 1%

総括

入出金方法も多く、なんといってもスティックペイプリペイドカードが万能すぎます。

スティックペイを導入しているオンラインカジノであれば、まず選んで間違いなしといった印象です。

一方で、国内送金ができないのが残念ですが今後カバーされていくことに期待ですね。