オンラインカジノでよく聞く、「還元率」とは?徹底解説と活用方法をご紹介

カジノ選びに重要な「還元率」

カジノをプレイする際に知っておきたい重要語句として「ハウスエッジ」という言葉が存在します。

この言葉について説明する前に「還元率」についても理解していきましょう。

還元率と聞いてイメージできる一例に、日本の公営ギャンブルがあります。

突然ですが・・・あなたに質問!

日本の公営ギャンブル(パチンコ・競馬競艇・宝くじなど)の還元率をご存知ですか?

「そもそも還元率って?」と疑問に思った方は、次の説明を読んでみてください。

「還元率」とは

公営ギャンブルに今までどのくらいの金額を使ったことがあるでしょうか。

その結果、リターン金はどうでしたか?

私自身は、妻に秘密で毎週ロト7を5口買います!ほぼ絶対です。

1口300円を週1,500円分購入で、毎月6,000円払っている計算になりますね。

(大当たりを夢見てるだけで、番号選びはいつも当てずっぽうです)

毎回の収支をわざわざ正確に記録していませんから、感覚になりますが2カ月間毎週買って、当たりは5等、6等が1回当たる程度です。

つまり!払戻金(リターン)は……2カ月で約2,000円!(笑)

結局は、毎月約5,000円負けてます(泣)

年に換算すると、72,000円ロト7に賭け、リターンは年間12,000円!?

ということは、私のロト7還元率は

12,000÷72,000=0.1666(約16.7%)

はい、薄々気付いてはいたものの、実際に計算してみると!恐ろしいほど低い「還元率」!

上記の式での約17%という数字が「還元率」です。

これは私個人の還元率ですが、胴元(ギャンブルの施行業者)に当てはめて計算してみると、

還元率 = リターン金 ÷ 売上(賭け金の総額)

つまり、賭け金の総額の内、胴元が配当として客側にどれだけ利益を還元したか?の割合を還元率として割り出すことができますね。

公営ギャンブルの還元率

先ほどの私個人の例を挙げ、公営ギャンブルの還元率の計算についてなんとなくわかったかと思います。

これで、パチンコ店などの年間の売上と払戻金から還元率を計算することができます。

ここで各公営ギャンブルの胴元が公表している還元率を紹介してみましょう!

この一覧表を見て、私が疑問に感じたことがあります。

宝くじの還元率が「約54%」ですね?

一方、私個人のロト7の還元率は「20%を下回っている」んです!!

なぜ、個人的な還元率と全体の還元率に大きな差が出てしまうのか?

「競馬は全然当たらないや、還元率75%なわけがない!」

「毎月40%程度くらいしか手元に残らないのに、パチンコの還元率って実は88%なの!?」

この差にはいくつか原因があると考えられます。

1)当選者が少ないが、払戻金額の割合が大きい。

2)初心者には難しく、経験者や有識者に有利に働くギャンブルである。

ロト7の場合は「1」に該当していそうです。

一発大当たり狙いの購入者が多くいても、実際の当選者は少ない。

さらに当選額が高いため、個人的還元率と公表還元率の間に大きなギャップが発生します。

その一方で、パチンコ・競馬でよくみられるのは「2」でしょう。

競馬は、馬の実力・性格・特徴をあらかじめ知らない時、人気順か大穴狙いで買う、という行動に出ていませんか?

結果、馬券が紙くずに変わる……

有識者や経験者にとって有利なゲームとなり、還元率にギャップを抱いてしまうんですね。

だから、日本の公営ギャンブルの胴元が公式に発表する還元率をみると「あれ?」と違和感をもってしまう事態に。

「還元率」の活用方法!

還元率は「賭け金額と払い戻した総額から導いた単純な結果」ですので、胴元が利益を多く徴収し、客側に不利なギャンブルなのか、客側へ少しでも多く還元されるか。

これらのことを、定量的に還元率という数字で量ることができる、と考えると、カジノにおいて還元率は確かに大切な情報です。

還元率を前もって知ることによって「自分が参加しようとしているギャンブルが良心的なのか」という判断材料になります。

このように還元率の数字は、決してギャンブルの上で無視できませんが、還元率が高いイコール「稼げるギャンブル」と思い込んではいけません。

もし、あなたがこれからギャンブルを始めて本気で勝つ気があれば、スキル・知識などの壁を超える必要があるのかも。

カジノ・ネットカジノの還元率

日本の公営ギャンブルと同様、カジノも年間 / 月間で全体の還元率&各ゲームの還元率を公表しています。

カジノが公表する平均的還元率は、日本の公営ギャンブルを大きく上回っており、普通のカジノ・オンラインカジノともに還元率はなんと94~98%となっているんです。

(オンラインカジノの方が、実店舗がないことから還元率が高くなる傾向があります)

一般的な日本の公営ギャンブルと比べ、カジノはとても良心的な施行業者です。

あまりなじみがない人は、カジノに対し、「莫大な負債」もしくは「一攫千金」といった両極端なイメージを持っているかもしれません。

なので、この高還元率には、やや「嘘くさい」印象を受けることもあるでしょう。

還元率は、ランドカジノ・オンラインカジノともに政府機関へ提出する義務があります。

虚偽の内容を記載したことが発覚すれば、即営業停止に!!

安心してください。そういうわけで、嘘偽りのない還元率が公表されています!

私は、利益数万~数十万円を狙いたい時に、パチンコなどへ行く代わりにオンラインカジノに参加してバカラやブラックジャックをプレイしています。

一攫千金を狙いたい方には、カジノのスロットがオススメですよ。

もっと言うと……ハウスカジノの中でも、特に還元率の高いハウスを厳選すると優位性が上がります!!

「確率論」を活用して有利に進めよう

還元率を参考に良心的なカジノを選択することができたら、それでは次にどのゲームに参加しますか?

きっとここでも悩むのではないでしょうか。

カジノのゲームは様々、当たり前ですが勝てる確率もそれぞれ異なります。

この際のゲーム選びのポイントは、還元率よりも「ハウスエッジ」を優先することです。

カジノではゲームごとに

〇ゲームの正確なルール・確率

〇賭け方によって異なる配当

などのいろいろな情報から、賭け金に対して戻る見込み額を計算することができます。

(これが「ハウスエッジ」と呼ばれるものです)

ハウスエッジは、数学的な確率論を利用してきちんと計算されます。

この知識を身につけることで、カジノでのゲーム選びだけでなく、各ゲームの攻略方法までわかってしまうんです!

さらに詳しいことは、次ページから解説していきますが、

ハウスエッジの正しい知識を学べば学ぶだけ、カジノ以外のギャンブルにお金をつぎこむのがバカらしく思えるようになります。

あなたのカジノへの価値観も大きく変化すること間違いなし。

今後、初めてカジノに参加する方は、ハウスエッジへの理解を事前に深めてからぜひとも挑戦してみてください!!