スロットマシン歴代高額ランキング|ジャックポットトップ12

ジャックポット

ジャックポットとはカジノ、今回の記事ではスロットにおける大当たりのことです。ジャックポットの語源には、ポーカーに由来するという説が良く聞かれます。日常生活においては大成功という意味としても使用されたりします。

 10億も当たらない日本の宝くじよりカジノのスロットのジャックポットはどうでしょう?宝くじなんかとは比べられないほどの超高額ジャックポットが、年に数回、世界の誰かに当たっているのです!

 さて、どんな人がジャックポットに当たっているのでしょうか?とても気になりますね!私もとても気になります。そこで大調査を敢行!

 それでは歴々の高額ジャックポットのトップ10をご紹介!

12位 ジョナサン・ヘイウッド(Jonathan Heywood)£13,213,838  – 約18億8681万円

2015年10月6日にオンラインカジノのベットウェイカジノ(Betway Casino)のメガ・ムーラ・スロットで高額ジャックポットをゲット!

 とても大きなジャックポット・オンラインスロットの一つとして知られているメガ・ムーラのプログレッシブジャックポット。イギリスはチェシャーに住んでいる26歳、アフガニスタンに駐在していた元イギリス人兵士ジョナサンはメガ・ムーラを£0.25千とで1スピンプレイして£13ミリオンというとてつもない高額のジャックポットを獲得。

ジョナサンは全く言葉にならないとその時語っていました。この賞金の大部分は病気で療養中の彼の父親の治療費となる、と述べています。しかし、治療に使ってもまだまだずいぶん残りそうですよね!

11位 匿名希望の女性 $17,329,817 – 約19億

2012年12月14日に、ネバダ州、ヘンダーソンにあるMリゾートスパカジノ(M Resort Spa Casino)のメガ・バックス・スロットで高額ジャックポットを手に入れました。

 先ほど12位にランクインしたジョナサンはイギリスポンドでジャックポットを手に入れました。為替レートの如何によってはこちらの匿名女性の方がジャックポットの獲得金額が多い可能性があるので、同一10位としてランクインさせました。

 この女性のすごいところは何といっても無料でジャックポットを当ててしまったというところなのです!どういうことかというと、無料のプレイチケットと無料の食事券を持ってカジノに現れ、そのチケットを使って19億円のジャックポットを獲得したというとても強運の持ち主。カジノで、無料でスロットをプレイしただけでなく、なんと食事も無料。ついでに19億も手に入ってしまってなんともうらやましいお話ですね。

10位 コニ―・ティエール (Connie Thiele)$ 21,030,657約 – 23億468万円

 2008年5月7日、ラスベガスのパームス・カジノ・リゾート(Palms Casino Resort)のメガ・バックス・スロットで高額ジャックポットを獲得。

 コニ―は58歳でテキサス州オースティンに住んでおり、その職業はテキサス州の情報資源局の旅行コーディネーターでした。夫とともに定期的にラスベガスを訪問していました。

 当日もラスベガスでメガバックスを楽しんでいましたが、イマイチな結果しか得られずがっかりし、隣のスロットマシンに移ることに。20ドルを投入し、最初のスピンを回しました。すると、、、突然ジャックポットが大当たりしたのです!3ドルのベットで23億の大当たりを獲得。人生の一寸先はわからないものです。

9位 エルマー・シャーウィン (Elmer Sherwin) $21,147,947 – 約23億1808万円

 2005年9月15日にカナリー カジノ&ホテル(Cannery Casino and Hotel)のメガ・バックス・スロットで高額ジャックポットに大当たりしました。

 彼はたぶんラスベガスで最もツイている男性と言えるでしょう。なぜなら、彼は一度だけではなく2度、メガバックスでジャックポットを当てているのです!1989年にミラージュがオープンした時に、エルマーは約5億のジャックポットを当てています。この時彼は76歳でした。これによってすでに素晴らしい隠居生活が約束されたのは確実でした。

 もとからギャンブルが大好きな彼は足しげくカジノに通っており、2005年9月もカジノに行きました。初めてのジャックポットから16年後のその日は全くのボウズ。「最後の20ドルだ」と意気込んで、ベットしたお金で2度目のジャックポットを獲得。その額は23億円。まさに奇跡といしか言いようがありませんね!当時92歳だった彼は当てた賞金の大部分をハリケーン・カトリーナ救済基金に寄付しました。残りは家族の支援へ。

 その2年後、2007年3月に亡くなります。

8位 匿名男性 €17,861,800 – 約23億1641万円

 2013年1月20日にオンラインカジノのパフカジノ(PAF Casino)のメガ・フォーチュン・スロットで高額ジャックポットを獲得しました。

 この40代フィンランド人プレイヤーはとても幸運な人で、無料でジャックポットを当てた人もいますが、この物凄く高額なジャックポットを当てるのに使った額はわずか0.25セント・

 匿名のこの男性は笑いながら泣いたそうです。皆さんこの気持ち、わかりますよね?「とても信じられない、夢が現実になった!」と語ったそうです。普通ならバグかと思っちゃいますよね。それほど現実離れした額だったのです。

7位 匿名男性 €18,915,872.81 – 約24億5千万円

 2018年9月28日にオンラインカジノのグランド・モンディアル・カジノ(Grand Mondial Casino)のメガ・ムーラ・スロットで高額当選しました。

このジャックポットはとても最近のことですね!この匿名希望男性のプレイヤーはユーロでジャックポットを当てていることから、ヨーロッパのどこかの国に住んでいるのでしょうね。実は筆者もこのジャックポットが出る寸前に、そろそろジャックポットを当てる人が出てくるのではないかとメガ・ムーラをプレイしていたのです。やっぱり当選者が出たか、、筆者には当たらなかったですけど!このジャックポットはオンラインカジノでのジャックポットの最高記録を塗り替えました。

5位 ジョアンナ・ハインドル (Johanna Heundl) $22,621,230 – 約24億6206万円

 2002年5月27日にバリーズラスベガス(Bally’s Las Vegas)のメガ・バックス・スロットでも高額ジャックポット当選者が現れました。

 ジョアンナは74歳。バリーズのビュッフェ朝食を食べるために訪れ、朝食前にちょっとメガバックスで遊んでみたい気持ちになり、数台をプレイしました。使った金額は170ドルでした。ジャックポットが当たった時にはちょっとよそ見をしていて、当選額は220万円だと勘違いしていました。ところが実際には3ケタも違う24億!想像を絶する幸運ですね。

 朝食前にちょっと170ドルを費やすのもなかなかですが、キャッシュバックされたのは24億です。人生で使い切ることができるのでしょうか?どんなに使っても使いきれそうにない金額ですね。

4位 匿名女性 $27,580,880 – 約29億9930万円

 1998年11月15日にラスベガスのパレスステーション(Palace Station)のメガ・バックス・スロットでも高額当選。

 この匿名希望の女性はフライトアテンダントを引退、67歳でラスベガス在住、100ドルだけプレイして勝たなければさっさと帰ってしまおうと考えていました。でも、なかなかここでやめられないのがギャンブルです。最終的に300ドルも費やしてしまうハメになりました。ここが彼女の幸運のカギでした。結局29億というとてつもないジャックポットを当ててしまったのです。ギャンブルにハマってやめられず沢山費やしてしまい後悔するのはよくありますね。彼女は幸運な例外でした。

3位 レイシェル・レニー・ロマニック(Rachael Renee Romanick)$33,000,563(約36億517万円)

 2009年4月12日、ネバダ州のリノ、レール・シティ・カジノ(Rail City Casino)のメガ・バックス・スロットでジャックポットを引き当てました。

 彼女は38歳の母親で、リノで4人の娘とともに暮らしていました。その日、偶然友人からカジノに行こうと誘われその誘いに乗ったのです。本当は家でのんびりしたいななどと考えていたものの、強引な友人からの誘いを断れず、レール・シティ・カジノへ一緒に出掛けたのです。「大きく勝ちたいなら、大きくかけてチャンスを得ないと!」と考えた彼女、その10分後、かちんこちんに固まってしまいました。「ジャックポットが当たったんだけど、本当なのか周りの人に聞いて回らなくてはならなかった」と語っています。レイシェルは強引に誘ってくれた友人にも感謝しているといいます。強引な誘いには負けた彼女でしたが、カジノでは大勝!

 彼女のジャックポットはレール・シティ・カジノで最初に当たったメガ・バックス・ジャックポットでもあります。レール・シティ・カジノのバリー・フィリップス副社長兼ジェネラル・マネージャーは「私たちはこの地元のカジノに自信があります。そして地元のプレイヤーが我々のカジノでジャックポットを引き当てたことは非常に盛り上がることでした」とコメントしています。

2位 シンシア・ジェイ・ブレナン(Cynthia Jay-Brennan) $34,959,458 – 約37億9851万円

 2000年1月26日ラスベガスのデザートイン(Desert Inn)のメガ・バックス・スロットでジャックポットが出ました。

シンシアは婚約者のお母さんの誕生日を祝っている時に、莫大なジャックポットで知られているメガ・バックス・スロットを回してみることにしたのです。

 彼女は悲劇的に運命を変えられた勝者としてとても有名です。当時37歳だったシンシアは、ジャックポットを当てたわずか6週間後に、前科16犯の飲酒運転のドライバーにより、信号待ちをしていたシンシアのカマロに激突され、姉のレーラを交通事故で亡くしました。彼女自身も両手両足に麻痺が残る大けが、車いすでの生活を強いられるハメになりました。

新郎と一緒に世界一周旅行に行く予定が、自分自身で食事をとることも、自分の髪を梳かすこともできない生活です。

 ラスベガスのモンテカルロカジノでカクテルウェイトレスをしていた彼女はこの悲劇の直前には、婚約者のテリーと豪華な結婚式を挙げ、皆がうらやむ豪勢な人生が待っていたはずなのに、、、人生とはとても皮肉なものですね。彼女は姉が戻ってくるなら、以前の健康な体に戻れるならばこのジャックポットはいらないといいます。

五体満足はお金では買えませんよね。

1位 匿名男性 $39,710,826 – 約43億2080万円

 2003年3月21日にラスベガスのエクスカリバーホテル&カジノ(Excalibur Hotel and Casino)のメガ・バックス・スロットで歴代最高額のジャックポットに当選!

 今までの最高額ジャックポットの受領者は匿名希望でした。確かに、身分がバレるのが怖いくらいの金額ですよね。判明している情報はロサンゼルス在住の25歳でソフトウェアエンジニアであるということ。ラスベガスでメガ・バックス・スロットに計100ドルを使いました。そして40億円以上の賞金を持って匿名希望で去っていったのでしょう。彼はメディアからも身を隠しています。この匿名希望者の投資利益は397108%。とてもうらやましい賞金額ですね!

番外編 匿名男性 / ランパート ラッキー ローカル(The Rampart Lucky Local)$14,282,544 – 約15億6689万円

 2014年11月30日にラスベガスのランパートカジノ(Rampart Casino)のメガ・バックス・スロットでジャックポットを出しました。

 彼は一般人で他の街から彼を訪ねて来ていた友人と遊びのために地元のカジノに出かけることになりました。そして20ドルをメガ・バックス・スロットに投入!そのわずか5分後、ジャックポットに当選し15億を手に入れました。

 さらに驚くことにこの匿名希望の中年男性(メディアが付けたあだ名はロンパートラッキーローカル、顔出しはしているようですね。)高校の体育館で教会の奉仕活動を行っており、全額を慈善団体に寄付、教会のために新しい礼拝堂を建てる計画をしているとか。。。

これも神様の思し召しなのでしょうか?

 皆が夢見るジャックポット。億万長者になっても悲運、幸運様々な道をたどる人がいますね。スロットだけでなく、他のカジノゲームでもそれは同様のようです。当選の後に仕事がうまくいかなくなり、妻と離婚したり、もっと不幸なケースでは当選額を争って殺人事件まで起きてしまったことも多くあります。せっかく高額なジャックポットを勝ち得ても結局ギャンブル好きが高じて全財産をなくしてしまう人、当選金で会社を興すも結局うまくやって行けず倒産させてしまう人もいます。当選金を使って、使って、使いまくる!と公言していた人も有言実行したものの、5度の結婚、離婚を繰り返し、アルコールに依存、自殺未遂を起こし精神療養所に入所という道を辿っています。

億を超えるジャックポットは人生を変えてしまうには十分な金額なのは確かです。当たった瞬間、大抵の人はバグか機械のエラーかと思ってしまうようです。ジャックポットを当てるコツとしてベット額を頻繁に変えるなんて話もありますが本当でしょうか?ジャックポットの勝者には共通する部分がたくさんあるのは確かです。彼らは賭けに、目を閉じて最高のことを期待してきたのです。勝者になるためには、勝者のように考える必要があります。

何度も挫折したにも関わらず最終的に勝利を信じて賭けに挑んでいます。

カジノでは何が起こるかわかりません。常に肯定的な態度をもって勝負に挑むことはジャックポットを勝ち得るのに大切なことの一つかもしれません。上記の話を読んでいると本当にただの偶然という人も多く何とも言えないところですが。

特にメガ・バックス・スロットには大きなチャンスがまだまだ眠っていそうな気配があります。ラスベガスで最も高額賞金が獲得できるスロットと言われているのがMEGABUCKSメガバックスです。このラスベガスを代表するスロットマシーンは、世界のカジノの歴史上最高額のジャックポット(3971万ドル:当時レートで約48億円)が飛び出したことで知られています。日本でもたまに話題となりニュースで取り上げられているので、名前だけは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

また、最近増えてきたオンラインカジノプレイヤーがランクインしていることにも注目です。日本でもかなり増えてきたオンラインカジノプレーヤーにも大きな金額のジャックポットを当てている人も出ています。

これだけたくさんのチャンスが皆さんの周りには転がっています。いつかあなたもこのリストに載る日がいつかくるのかもしれませんね。