秋元議員の知人男逮捕、IR汚職事件。

IR汚職1

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件に絡み、贈賄側に偽証の報酬として数百万円などの提供を持ち掛けたとして、東京地検特捜部は28日、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の疑いで経営コンサルタント会社代表の松浦大助容疑者(51)を逮捕しました。

秋元議員とは知人関係

 松浦大輔容疑者は同法違反容疑で再逮捕された衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄罪で起訴=の知人で、特捜部が逮捕状を取って行方を追っていました。

 秋元議員は今年2月の保釈後、松浦容疑者と電話やLINE(ライン)でやりとりしており、特捜部は2人で計画を話し合っていたとみており、裏付けを進めています。

カジノ法案の最新情報

秋元司議員とは?

IR汚職2

 秋元 司(あきもと つかさ、1971年〈昭和46年〉10月23日 – )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)です。

 東京都足立区生まれ。秋元家は江戸時代より昭和中期まで現在の江東区毛利にて代々続いた宮大工の家系です。父は不二家に勤務するサラリーマンで転勤族だったそうです。

鹿児島市立吉野東小学校、鹿児島市立吉野東中学校卒業。1990年3月に鹿児島県立武岡台高等学校を卒業しています。1992年4月に大東文化大学経済学部へ入学。学業のかたわら、建設土木関係の人材請負業を起業する。当時、秋元氏は練馬区に住んでいたが、取引先の社長が旧東京5区(豊島区、練馬区)の小林興起衆議院議員の支援者だった関係から、1993年4月に小林の事務所へ学生秘書として入所した所から政治家人生のスタートを切っています。

日本にカジノはできる?