初回入金ボーナスとは?オンラインカジノ独自のお得なボーナス

初めてオンラインカジノの有料アカウントを開設し、初めて入金した際にもらえるボーナスが、初回入金ボーナスです。

プロモーションボーナス(企画ボーナス)よりも大きいケースが多く、いわば入会特典(集客のための餌)です。

例・当サイト日本人初心者NO.1推奨「オムニアカジノ」の場合

たとえば100ドル入金すると100%のボーナスがあります。100ドルのボーナスが付き合計200ドルでのプレイが可能になります。

同様に300ドル入金すると100%のボーナスで、300ドルのボーナスが付き合計600ドルでプレイできます。

2000ドル入金すると最高額である800ドルのボーナスが付き、合計2800ドルでプレイできるということになります。

ただし、このボーナスにはMWR(最低賭け金条件)と算定ゲーム、除外ゲーム、禁止ゲームという複数の条件があります。 ボーナスをもらったことで発生した差額の利益をすぐ出金できるならば、カジノは破産してしまいます。 それを防ぐための施策です。

「最低賭け金条件」は条件が変化しますがどのカジノにもあります。「初回入金ボーナス比較」にてカジノ別のボーナスの比較を行っていますので、そちらをご参照下さい。

※具体的なカジノの数値は記載時点のものです。内容が更新されている可能性もありますので、ご自身でお確かめください。

MWR(最低賭け金条件)とは

最低賭け金条件とは、規定の金額をプレイしないと出金できないという厳しい条件です。 ワイルドジャングルカジノの場合、(入金+ボーナス)×18倍を賭ける必要があります。

ワイルドジャングルカジノでは(入金+ボーナス)×18倍となります。100ドル入金+100ドルのボーナスを合計して200ドル。200ドルの18倍、トータル3600ドルを賭けなくてはいけません。

例として、スロットマシンを回す場合は100%算定ゲーム(後述)として換算されるため、1回1ドルで回すと3600回スピンする必要が生じます。スロットは自動回転機能を備えていますので、驚くような数値ではありません。

ところが、ブラックジャックをするとなると、話は変わってきます。こちらは50%算定ゲーム(後述)ということでなんと200ドルの18倍の2倍、7200ドルを賭ける必要があります。 1回1ドルでシングルプレイ(1対1)をするならば7200回プレイすることに。終わりが見えません。

そうはいえども、スロットマシンやブラックジャックに、練習目的以外で1ドルという低賭け金で勝負する方は少数かと思われます。

MWRの場合率もカジノごとに条件が異なるため「初回入金ボーナス比較」でお確かめください。

期限内に最低賭け金条件(MWR)をクリアできないと……?

下記はインターカジノに問い合わせた質問とその回答になります。ボーナス期限を有するネットカジノは、期限内に最低賭け条件(MWR)をクリアできないと同様の事態が発生しますので、注意が必要となります。

つまり、100ドル入金して100ドルのボーナスをもらったとします。プレイに使用されるのは入金額(ロックされた金額)が優先され、入金額がなくなった場合はボーナス金額でのプレイに移行します。最低賭け金条件をクリアできれば、全額出金できるため問題ないのですが、MWRの条件を満たさない場合は、上記のような削除(没収)という扱いを受けます。お気をつけください。

算定ゲーム、除外ゲーム、禁止ゲームとは

この項目で説明するのは、算定、除外、禁止ゲームについてです。

ワイルドジャングルカジノでは、最低賭け金条件(入金+ボーナス)×18倍の他にもボーナス出金の障壁が存在します。詳しくは下記に記載する通りです。最低賭け金条件や、算定ゲームの種類、除外ゲーム、禁止ゲーム、パーセンテージはカジノごとに大きく変わります。

ワイルドジャングルは18倍ですが、20倍のカジノ、15倍のカジノ、12倍のカジノなどが存在します。 加えて、倍率が低いカジノは算定ゲームのパーセンテージが低くなる傾向があります。ブラックジャックにおいては20%が普通ですが、5%なんていうところも。

そのような面では、ワイルドジャングルカジノの18倍のMWRは比較的高いものの、ブラックジャックに関して50%という算定は太っ腹なカジノといえます。世界最高水準といっても過言ではありません。

算定、除外、禁止ゲームについては「初回入金ボーナス比較」にてお確かめください。

※重要※ 初回入金ボーナスをもらうかどうか

初回入金ボーナスをもらうかどうか、その判断はオンラインカジノへの取り組み姿勢によって変わるでしょう。 当サイトではボーナスの最低賭け金条件や算定、除外、禁止ゲームなど解説を行っているものの、あくまでも基本知識の勉強サイトであり、ご自身の判断のための参考材料にすぎません。筆者はボーナス否定論者ですが、それは美女かどうかはともかくライブブラックジャックが好きという理由に基づきます。ただ経験上のイメージとして下記の判断はあながち間違っていないのではと感じます。

オンラインカジノ経験者の場合

筆者は、基本的にライブブラックジャック、スタンダードブラックジャックに参加しています。ライブゲームでは、アクセス環境の異なる世界中からのプレーヤーとテーブルを共にして戦うので、ラスベガスやマカオのグランドカジノに比べ時間がかかります。カジノは所詮エンターテイメントという考えから、大勝負は行いません。 したがって小額でプレイすることになるので、なかなか最低賭け金条件がクリアできません。

実はワイルドジャングルカジノ、ラッキーベイビーカジノ、ジパングカジノはボーナスに日数制限がなく、ライブブラックジャックは50%算定ゲームとなりますから、 他のカジノに比べればボーナスをもらいやすいです。ところが、筆者はすでに大体の有名オンラインカジノのリアルマネーアカウントは所有しており、 初回入金ボーナスは当然ながらゼロ。カジノに長期の貯金をしておいても仕方がないので、いつでも引き出せるようプロモーションボーナスも一切もらっていません。

スロットプレーヤーは算定額 100% となることから、初回入金ボーナスをもらう方が多いと推測されますが、やはりサクッと勝ち逃げするのも難しく、もらわない方は一定数いると考えられます。 大当たりのジャックポットは、そうそう簡単に当たるものではありません。ただ、流れが良いときには、小当たりや中当たりでクレジットが増えていくことはかなりの確率であります(スロットにはまる要因です)。最低賭け金条件が100%算定のスロットとはいえ、ある程度のスピン回数はかかります。そのため、いつでも勝ち金を引き出せる「ボーナス拒否体制」を取る方もいるのではないでしょうか。

オンラインカジノ初心者の場合

ネットカジノ初心者の場合は、無条件にもらっておきましょう。実戦トレーニングを積み上げて、経験を得ること自体に価値があります。勉強代が必須なのです。

どのようなギャンブル(競馬、競艇、競輪、パチンコ)でも株式、FX、仕事でも釣りでもスポーツでも経験をつまなければ勝てません。ビキナーズラックは長くは続きません。

初回に限らず100%ボーナスの場合、机上ですがこんな計算になります。カジノごとに条件は変わりますが、ワイルドジャングルカジノの100%算定スロットの最新ペイアウト率(ペイアウト額÷ベット額)は95.7%となります。 単純に100ドル入金して100ドルのボーナスをもらい、計200ドル、18倍のWMRで最低賭け金は3600ドルです。 3600ドルの95.7%ペイアウト率ですので払い戻しは3445.2ドル(-154.8ドル)。200ドルの元手が154.8ドル減って45.2ドルとなり、入金したのは100ドルということで54.8ドルのマイナスとなります。しかしながら、この程度のマイナスならば、勉強代と夢のビックマネーを目指してボーナスをもらうという判断は妥当かと思われます。

また、初めての方でも数件のカジノを経験している人でも、初回入金ボーナスは「運試し」「ゲーム性や他のカジノとの違い」「実戦トレーニング」を勉強するチャンスと考えるべきです。 画像にすれば、

となります。

ボーナスには足かせが大きいため、あなたご自身のプレイスタイルに合わせてもらうかどうか、勉強か利益追求かを選んでいきましょう。

有料でプレイしないと真剣味が出ず、ノウハウや経験が積み重なりません。ボーナスをもらって2倍の有料プレイができるならば、将来への投資と考えるのが初回入金ボーナスの有効な使い道だと思います。

「初回入金ボーナス比較」にて各カジノのボーナス比較をしています。そちらをご参照下さい。

ベテランの中でも意見が割れるところですが、最低賭け金条件があっても、あえて表にするならば、以下のようになります。

ボーナスをもらわない方法がある!

ボーナスはカジノごとに取得方法が異なります。インターカジノ・ジャパンは、ボーナスを貰うか否かの選択画面があり、ワイルドジャングルカジノは自己申請が必要です。ボーナス不要論の筆者は、厳しい最低賭け金条件が伴うボーナスが自動で入金されない「ワイルドジャングルカジノ」を一押しにしています。

下記は紹介カジノのボーナス入金が自動かどうか、不要の場合はどうすればいいかについての表になります。ご参照下さい。

※注意:ワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノのオンラインサポート(チャット)は24時間体制、 ウィリアムヒルカジノクラブ、スピンカジノ、インターカジノ・ジャパン、ジャックポットシティカジノはチャットもしくはメールになります。 日本人サポート不在でチャットがつながらない場合もあります。 メールは24時間受付をしておりますが、日本人担当者の勤務状態により、ご返信に0~2日程度かかる場合があります。ご了承ください。

ボーナス不要のメールは入金前と記載されていることが多いものの、サポートに時間がかかることがあるため、入金後(その時点ではボーナスは自動入金)プレイをせずに、 名前とID、入金額をメールに記載して返事を待つというやり方をオススメします。

カジノごとのサポート体制は「サポート体制比較」をご参照下さい。