ダランベール法(ピラミッド法)とは?カジノゲームベット戦略

ダランベール法

ダランベール法を使ってリスクを小さくして勝つ

カジノゲームには戦略がたくさんあります。

このような戦略は、昔のカジノゲーム好きな人が一生懸命考えて出したのでしょう。

有名な戦略の例をあげると「モンテカルロ法」や「マーチンゲール法」というものがあり、これらの戦略は知っている人もけっこう多いと思います。

最近ではオンラインカジノの人気が高まってきているので、戦略を使ってゲームに勝って、勝つ楽しさを味わいたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

カジノゲームの戦略というのは、使えば必ず勝てるというわけではありませんが、自分の資金を戦略的に使うことができるので通常よりも勝てる可能性は高くなります。

今回はカジノゲームの戦略の1つである、「ダランベール法(ピラミッド法)」というものについてご紹介します!

ダランベール法とは?

ダランベール法(ピラミッド法)とは、「ネガティブベット戦略」というものの中の1つです。ダランベール法は、18世紀に数学者の天才によって考案されました。

マーチンゲール法と同じようにベットを上げたり下げたりしていく戦略で、ダランベール法はマーチンゲール法に次いで人気の戦略だと言われています。

ベットのやり方についてご説明すると、前回のベットに負けた時には次のベットでベット額を1ユニット上げて、勝った時には逆に1ユニット下げるといったシンプルなやり方です。

この方法はマーチンゲール法に比べて上げ下げする単位が小さいので、大きく勝てることはありませんが、その分リスクも小さくなります。

ダランベール法で勝てるロジックは?

先ほどご説明したように、ダランベール法は「ピラミッド法」とも呼ばれています。

カジノのゲームには運が関係していますが、ベットを上げ下げしながらプレイしていき勝利と損失のバランスをとることができます。

こうすることで損失した後には勝つ可能性を高くすることができるのです。

最初に多くの資金が必要になるマーチンゲール法とは異なり、ダランベール法は少ない資金で行う戦略です。

ダランベール法は大きく勝つことはないですが大きく負けることもないので、ハイローラーではない人はマーチンゲール法よりもダランベール法を使う方が良いでしょう。

ダランベール法は賭け金を最小限にして負けないようにしたいという人におすすめのベット方戦略です。

勝つまでに時間はかかるかもしれませんが、最終的には小さくても勝てる可能性があります。

ダランベール法が使えるゲームについて

ダランベール法は、元々ルーレットに使うために考えられた戦略です。

だからと言って他のゲームで使えないというわけではありません。

原則的に「負けた時には次にベットを1上げる、勝った時には1下げる」というルールに沿ってプレイすれば、バカラやブラックジャック、クラップスなどの他のゲームでも有効です。

assorted-color playing cards

ダランベール法のルール

ルール1:ベースとなる賭け金を決める

まず最初に、ベースとなる最初の賭け金をいくらにするか決めましょう。

基本的には自分の好きな金額に決めればOKですが、資金の1〜5%くらいの少額にしておくことをおすすめします。

ベースとなるベット額は、自分が持っている資金の状況によって決めるのが一番です。

資金が多めにあるのなら5%に設定しても問題ありませんし、資金が少ないのなら1%で始めればその分リスクも下げることができます。

ルール2:最初に決めたベースの掛け金を使ってベットする

ダランベール法を使う際には、必ず最初にベースとして決めた金額をはじめにベットするようにください。

ベースの金額を$50と決めたのであれば$5を、$10と決めたのであれば$10をはじめに賭けましょう。

ルール3:負けた後にはベット額を1単位上げる

1単位というのは、最初に決めたベースのベット額のことです。

ベット額を上げるのは負けた時のみです。

例えば$5から始めた場合には、負けたら$5上げて次のベット額は$10にします。

次もまた負けたら、さらに$5プラスして$15でベットしましょう。

ルール4:勝った後にはベット額を1単位下げる

負けたらベットを上げますが、逆に勝った場合にはベットを下げます。

例えば$5から始めた場合に、3回連続で負けてベット額を$15まで上げて、その後に勝ったとします。

その際にはベットを1単位分である$5を下げて$10にしましょう。

次もまた勝ったらさらに$5下げて$5にします。

次に勝ったとしても、$5がベースなので$5から下には下げません。

ダランベール法の効果

上記でご紹介したダランベール法のルールに沿ってプレイした場合には、プレイした内容は以下のようになります。

回数倍数ベット額勝敗利益 / 損益
11$5負け−$5
22$10負け−$15
33$15勝ち±$0
42$10勝ち+$10
51$5負け+$5
62$10勝ち+$15

この表を見ると、最終的に利益がプラスになっていることがわかります。

ダランベール法を利用することで、最終的には勝ちやすくなっていることは事実です。

ダランベール法でこのような効果を得られるのは、上記でご紹介した手順に従ってベットをした場合のみなので、ご紹介した手順の通りにベットしてください。

ダランベール法は基本的にはマーチンゲール法と似ている方法ですが、マーチンゲール法よりもダランベール法の方が資金とベットの上下が緩やかです。

そのため「リスクをおさえてコツコツと資金を増やしていきたい」という人におすすめの戦略です。

オンラインカジノには少額から遊べるゲームもあるので、カジノを試しにやってみたいという人は、まずはダランベール法で少額から低リスクに始めてみるのも良いかもしれませんね。