節間売り上げ150億円突破!住之江・オールスターで12年ぶり

 無観客開催で行われたボートレース、住之江・オールスターは6日間で152億万超えの売り上げを計上し、目標の90億円を大きく上回る結果となりました。

 オールスターで節間150億円以上の売り上げを達成するのは、2008年の平和島大会(152億8643万5000円)以来、12年ぶりです。オールスターでは初のナイター開催だった事もこの記録の後押しになったのでしょう。

ギャンブルのIT化が後押しに。

売上の内訳を見ると、今節はインターネットと電話投票の売り上げが147億5573万8900円と大健闘し、売り上げの大半がオンラインを占めることになりました。これはボートレースのIT化が進んでいることを証明したことになります。オンラインカジノへの参加心理ハードルが下がったとも言えるでしょう。そんなあなたにおススメのオンラインカジノをご紹介します。

オンラインカジノ初心者におススメのサイトのレビューはコチラから!

オンラインカジノにチャレンジ!

 オンラインカジノってなんだか怖い、危ないというイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃるでしょう。でも大丈夫です。ボーナスの付与や決められた禁止ルールもありますが競馬や競艇で賭けるのとほとんど変わりません。時間を気にせずいつでもどこでも参加できるのがオンラインカジノのメリットです。

その代わり、楽しすぎてハマりすぎにも注意しましょう!