世界のカジノを比べてみる

カジノの起源はヨーロッパから始まります。ドイツでは1300年代、イタリアには1600年代には既にカジノは存在していたようです。当初は貴族の社交場でしたが、そのうち労働者階級の賭博場も生まれます。様々な規制が繰り返された後に1800年代にカジノは政府に公認されることになります。

トップオブカジノ、ラスベガス

カジノの歴史 (1).jpg

ラスベガス必勝法

 アメリカのカジノといえばラスベガス。ラスベガスが発展したのは1929年の世界恐慌がきっかけでした。税収の落ち込んだネバタ州は、カジノを合法化し補填しようと考えました。地理的にもニューディール政策によってフーバーダムが誕生し、砂漠の都市であるラスベガスに水と電気が供給されるようになり、ラスベガスは世界でもトップクラスの歓楽街になりました。今ではカジノの街ではなくエンターテインメントの街となり、カジノ以外の魅力も満載。その結果、カジノ以外の収入が大半を占める世界で唯一のカジノとなりました。

今一番勢いのあるのがアジアのカジノ

カジノの歴史 (2).jpg

カジノが日本にもできる?

ポルトガル領だったマカオが中国に返還されたのが99年。その3年後の2002年、カジノを海外資本に開放、ここから発展が始まりました。それまでは地元の資本だけだったものが、香港の資本とアメリカの資本が入ることで、豪奢になりました。また、中国人は世界一ギャンブル好きの国民といわれています。経済発展でお金持ちになった彼らがマカオに大勢押し掛けた結果、瞬く間にラスベガスを抜き、世界最大のカジノ街が誕生しました。

 近年シンガポールにもIRが誕生し、アジアのカジノは見逃せない存在となっています。