世界のカジノの歴史を辿る

カジノの歴史1

カジノは、ドイツでは1300年代、イタリアには1600年代には既に存在しました。カジノの歴史はヨーロッパから始まるといっても過言ではないでしょう。最初は貴族の社交場として存在しましたが、後に労働者階級の賭博場も生まれることになります。必然風紀が乱れ、カジノを禁止する動きが見られました。解放と禁止の歴史を繰り返し、ついに1800年代にカジノは公認されます。

 アメリカのカジノといえばやはりラスベガスです。マカオに抜かれるまでは世界最大のカジノタウンでした。ラスベガスが発展したのは1929年の世界恐慌がきっかけだったと言われています。税収の落ち込んだネバタ州が、カジノを合法化し補填しようと考えたのが始まりです。ニューディール政策によってフーバーダムが誕生、砂漠の中の都市であるラスベガスに水と電気が供給されるようになり、ラスベガスは世界有数の歓楽街に成長していきました。ラスベガスはカジノの街ではなくエンターテインメントの街となり、カジノ以外の魅力もたくさんの街として成長しました。

オンラインでも十分に楽しめるカジノ

カジノの歴史2

 今一番勢いのあるのがアジアのカジノです。ポルトガル領だったマカオが中国に返還されたのが99年。その3年後の2002年、カジノを海外資本に開放し、勢いが高まります。中国の経済成長が重なり、あっという間にラスベガスを抜き、世界最大のカジノ街が誕生しました。シンガポールにもカジノが誕生し賑わいを見せています。

 今では東アジアでカジノが禁じられているのは、日本、中国、タイの3カ国だけです。カジノの解禁はスタートでしかないでしょう。

オンラインでカジノを楽しむ