ラスベガスで一流集団によるパフォーマンスショーが開催

ラスベガス1

今回はCirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)や LE RÊVE(ルレーブ)の元パフォーマーたちによるナイトショーをご紹介します。

非常事態宣言下に置けるショーの開催状況

ラスベガス2

オンラインカジノ初心者のススメ

 現在ラスベガスは日本でいうと非常事態宣言のような規制下にあり、入場者数が規定収容者人数の25%または50人以下に規制がかけられるなど、ライブやコンサートの開催は非常に難しい状態です。実際にコロナが広がり始めた昨年の3月以降多くのショーは実質開催不可となっています。このような状況が続いているため各ショーのパフォーマーたちは活動の場を失っています。中でも主催者が公演の打ち切りを決めてしまった公演再開の見込みがないショーのパフォーマー、例えばシルク・ドゥ・ソレイユや人気の水中・水上ショー、ル・レーヴなどが既に解散しています。

あなたはカジノで勝てる人?

新しくパフォーマンス集団が誕生

 このような状況を打開しようと立ち上がった人たちもいます。前述のパフォーマンス集団から計6名、うち1名が元シンクロナイズドスイミング日本代表選手の宮崎夏実さんです。こんな時期だからこそ、という思いで始めたのが’Apero’。フランス語で食前酒という意味だそうです。

 現時点では一切採算を考えずにとりあえず開催することを目標に公演が行われています。座席数が少ないということもありますが、公演は完売が続いているということです。