ラスベガス、ベラージオの室内植物園のクリスマス

ベラージオ1

 新型コロナの第2波によりお客が激減し、たくさんのカジノホテルが平日を休業にするなど、営業規模を大幅に縮小しています。そんな中、ラスベガス屈指の高級カジノホテル「ベラージオ」は経費を惜しむことなく、人気アトラクション「Conservatory & Botanical Gardens」(室内植物園)のクリスマスバージョンを公開しました。

展示のテーマは?

クリスマスはオンラインカジノで三密をさけて

 展示のタイトルそのものにクリスマスという文言を使用しないので、今年の展示のテーマは「Hopeful Holidays」が使用されています。今回の展示の特徴は4頭の白馬です。カラフルなオーナメントを首に巻いた真っ白な馬が会場の中央を 42フィート(約13メートル)のクリスマスツリーに向かって行進している姿は神聖です。例年登場している白クマも健在です。

オンラインカジノでホリデー気分

アトラクションの醍醐味

ベラージオ2

 このアトラクションの特徴として、ほとんどの展示物の表面が生の花で覆われていることは言うまでもありません。その膨大な数の花だけでも一見の価値があるので、この時期にラスベガスに行く予定をしている人はぜひ足を運んでみるべきでしょう。

 展示会場は24時間オープン、入場無料。宿泊者以外でも自由に入場可能。場所はベラージオホテルのチェックインカウンターに向かって立って右手方向に見えるのですぐ確認できます。