ベラージオホテルのお祝いシーズン

べらーじお

 毎年この時期の恒例ともいえるベラージオホテルの人気アトラクション「Conservatory & Botanical Gardens」(室内植物園)内の装飾について紹介していきます。

季節は春節

旧正月もオンラインカジノ

 二十四節気のひとつ「雨水」の直前の新月の日がそれに該当し、今年は2月12日が旧暦の元日と呼ばれています。そう、いわゆるチャイニーズニューイヤー、旧暦のお正月春節です。

 一週間ほどの休みをとって春節を祝うのは台湾、香港、中国。毎年アメリカ国内のチャイニーズ系の人々だけでなく世界中からラスベガスへお祝いに駆けつけます。しかし、今年はコロナまっさかり、例年通りのお祝いは自粛ムードです。しかしギャンブルが大好きな彼らとカジノは親和性が高いので、ラスベガスではロサンゼルスやサンフランシスコからチャイニーズコミュニティーの人々の来訪を期待しているようです。チャイニーズ系の排ローラー(高額で遊ぶプレーヤー)の誘致に余念がありません。

オンラインカジノで遊んだことある?

ベラージオホテルのニューイヤー

べらーじお2

 そんなチャイニーズ系の人々のお祝いムードを盛り上げるのに欠かせないのが赤やゴールドの春節カラーでロビーを派手に装飾することです。

 その中でもベラージオホテルは毎年派手な春節装飾をすることで有名です。毎年この時期になると一階ロビー近くにある室内植物園をその年の十二支(今年は丑)や花で飾ることが恒例のイベント。その豪華さはコロナ禍でも見劣りすることはありません。

 入場は無料で24時間オープンしていますので、いつかは訪れてみたいものですね!