デスバレーで猛暑到来。54.4度は世界記録か

デスバレー猛暑1

 日本では 40度に迫るような猛暑がニュースになっていますね。ところで猛暑といえば、砂漠性気候のラスベガスを忘れてはいませんか?ラスベガスでは40度超えは普通のことなのです。とはいえ湿度は低いので不快指数は日本の夏より低いのです。

ラスベガスに夏の終わりは通い

 太陽の位置が最も高くなる夏至(今年は6月20日)から2ヶ月も経過した8月後半は猛暑のピークをとっくに過ぎており、夏の終りにさしかかっている時期といえます。ところが今は異常気象なのでしょうか、ここ数日は7月のピーク時に勝るとも劣らない高温を記録しており、この先も一週間ほど、日中の最高気温が40~45度になるとの予報が出ています。また、観光名所のデスバレーでは54.4度を記録し、これは世界記録ではないかと俄かに盛り上がっています。

外に出なくてもお家で涼しくいつでもカジノ

求められる三密回避の先に

 カジノ、ナイトショー、ナイトクラブ、グルメ、コンベンション、ウェディング、それにボクシングを中心とする各種スポーツイベントなど、ラスベガスが世界に誇るエンターテインメントや独自の文化はどれも新型コロナの影響を受けやすく、現在は集客に苦しんでおり、営業を再開できないなど苦戦を強いられています。

 そんな中、唯一「3密とは無縁」ともいえる観光地で比較的行きやすいのがデスバレー国立公園です。(陸路での訪問が人気)50度超えの超猛暑と聞けば、恐ろしいと思う反面、体験してみたいと思う人も多と思われます。もちろん3密とは無縁の世界なので新型コロナに対しては安全ですが、熱中症など高温に対する危険は高いので、車のコンディションの確認や十分な水の搭載など、トラブルに備えた準備が必要です

涼しい所でカジノを楽しむならオンライン